Synmeの地政学がくしゅう帳

地政学でクールにザックリ日本の外交・軍事を学ぶ

アメリカの地政学27:1853ガズデン購入

ひきつづきアメリカの地政学としてガズデン購入を学ぶ。アメリカ本土の領土拡大はこれで完成。最初に、クールにザックリまとめる。

1853年[US077]アメリカはメキシコから1,000万ドルでアリゾナ州南部およびニューメキシコ州南西部の地域を購入(ガズデン購入)した。アメリカ本土の領土拡大が完了した。 

f:id:synme:20170818001103j:plain

1853年[US077]12月30日、アメリカはメキシコとアリゾナ州南部およびニューメキシコ州南西部の地域*を1,000万ドルで購入(ガズデン購入)することに合意した。当該条約は翌1854年[US078]4月25日に上院が批准、Franklin Pierce第14代大統領が署名して成立、同年6月30日に発効した。 *ガズデン購入の対象地域についてGadsden Purchase - Wikipedia参照のこと

当該土地の取得目的は、アメリカ大陸横断鉄道のための南部ルート建設のためであったが、そのルートは建設されなかった。ちなみにアメリカ大陸横断鉄道が完成したのは、1869年[US093]5月10日。

--- 

ガズデン購入発効(1854年[US078]6月30日)後のアメリカ領土の地図は以下を参照して下さい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国領土の変遷#/media/File:United_States_1853-12-1854.png

---

Franklin Pierce第14代大統領(在任1853年[US077]3月4日〜1857年[US081]3月4日)はアメリカの統一強化を望んだが、1854年[US078]にカンザスネブラスカ法が成立し、統一は困難になってしまった。

ここまでの領土拡大でアメリカ内部のバランスが崩れてしまったのが背景。驚異的な拡大の後に、内戦による分裂の危機がアメリカを襲う。

---

なお、「ガズデン」は、担当大臣のJames Gadsdenから来ている。

 

文責:鵄士縦七